イクオスに含まれる成分は世界初!?育毛パワーが凄い

サプリメントや化粧品など新商品が発売されると、期待できる効果やどんな成分が配合されているのかが気になります。

 

育毛剤の場合、期待できる効果についてはさておき、配合されている成分が気になる人が多いのではないでしょうか。

 

ミノキシジルやキャピキシルは脱毛を抑えたり、育毛の効果が期待できることが以前から知られ、薄毛の治療薬としても使われているため、育毛剤にもよく使われる成分として知られていますが、この成分が身体に合わない人もいます。

 

そこで、副作用がほとんどない海藻エキスのM-034を配合した育毛剤が開発され、リニューアル前のイクオスにもM-034が主に配合されていました。

 

◆リニューアルしたイクオスに配合された成分

イクオスに含まれる成分は世界初!?育毛パワーが凄い

 

リニューアル後イクオスには「Algas-2(アルガスー2)」が配合されています。なんだか難しい化学物質のような雰囲気がある名前ですが、以前配合されていた海藻エキスM-034に、フランスのブレア諸島の海外に密生している海藻エキスのペルベチアカナリクラタエキスを配合した成分だそうです。

 

さらに、ヒアルロン酸と同じくらいの吸保水力があるといわれているスサビノリエキスも配合されていて、発毛を促したりし髪の強度を高めたりする効果が期待できるそうです。

 

最近の研究で、男性の脱毛の原因はヘアサイクルの乱れが関係していることが分かったそうですが、その乱れの原因は5αリダクターゼとテストステロンが結合して脱毛を促す5α-DHTに変わってしまうことだそうです。

 

イクオスはオウゴンエキス、ダイズエキス、ビワ葉エキスなどで5αリダクターゼをブロックしてヘアサイクルの乱れを整えてくれる効果が期待できるそうです。

 

◆イクオスには他にも有効な成分が含まれている

イクオスに含まれる成分は世界初!?育毛パワーが凄い

 

イクオスは、毛根そのものに栄養を与える、アルギニンやヒスチジンなどのアミノ酸が16種類配合されていたり、質の良い髪になるよう、アシタバエキスやセージエキスなど、エイジングケア成分が7種類配合されたりしています。

 

髪そのものだけでなく、頭皮環境を整えるため、血行を促進してくれたり保湿をしてくれる効果が期待できる成分が合わせて14種類も配合されています。

 

良い成分を使った育毛剤はたくさん発売されていますが、その成分がしっかり毛根まで浸透しなければ、意味がありません。イクオスはその点も低分子ナノ水で対応しています。しかも、浸透させた成分を逃さないよう、高分子の成分も配合して、頭皮の乾燥と外部からの保護を同時に行っています。

 

◆まとめ

 

イクオスに含まれる成分はリニューアル後61種類に増えました。以前は31種類でしたので、30種類も増えたことになります。育毛は髪だけでなく、頭皮の環境が整っていることも大切で、イクオスはその点も十分に配慮されています。まだ試したことがない方は一度使ってみませんか?

 

公式サイトはこちら
イクオス
http://iqos-official.jp/