イクオスは無添加で長期使用も安心って本当?!

最近、無添加にこだわったシャンプーやコンディショナーを店頭でもよく見るようになりましたが、育毛剤の世界でも無添加の商品がだいぶ増えてきました。

 

添加物は食品を長持ちさせたり、化粧品などの場合は、使われている成分の効果をより促進させるために配合される人工的に合成されたものですが、それ以外に製造コストを下げたり、育毛剤の場合、配合されている成分の臭いを抑えるために香料を加えたり、メントールを加えて、スッとした使い心地になるようにしている商品もあります。

 

ですが、実際に添加物の入った育毛剤を使い続けると、頭皮に悪い影響が出てしまい、発毛を促進させるどころか、逆に薄毛を進行させてしまうこともあるようです。

 

◆育毛剤に含まれる危険な添加物

イクオスは無添加で長期使用も安心って本当?!

 

育毛剤の中には、有効成分を頭皮に浸透させるために界面活性剤を使用しているものもあります。これは、洗い流すことで作用が止まるので特に問題はありませんが、石油系界面活性剤は、洗い流されず頭皮にとどまり続けるため、肌のバリア機能も壊してしまうそうです。

 

香料に関しては、使われる原料がいろいろで、その中にはアレルギーを起こしてしまう成分もあるそうです。

 

まれに育毛剤に品質変化を防ぐためや、製品の特長をだすために着色料が使用されていることがありますが、こちらも発ガン性がある着色料もあるため、成分表を確かめる必要がありそうです。

 

◆イクオスは無添加

イクオスは無添加で長期使用も安心って本当?!

 

イクオスに使われている成分は天然由来のものばかりです。海藻から抽出したエキスを独自に配合したAlgas-2(アルガス-2)は、育毛に効果が期待できるミノキシジルと同じくらいの効果が期待でき、男性性脱毛の原因になる脱毛因子をブロックしてくれる働きが期待できる成分も、クワエキスやシャクヤクエキス、ボタンエキスといった植物由来の成分を使用しています。

 

頭皮の血行を促進したり、保湿をしてくれたりする成分も含まれ、毛根に成分を浸透させるため、界面活性剤ではなく低分子ナノ水を使用している点も安心です。

 

公式サイトでもきちんと「無添加育毛剤」と書かれてありました。そのため、開封後は2ヶ月で使い切るよう指示されています。

 

 

◆まとめ

育毛剤もきちんと成分表を確認しないと、思わぬ添加物が入っていることがあり、体に悪いことが分かりました。特に香料に関しては、使っている本人だけでなく、周りにも影響があることもあり、気を付ける必要があるようです。育毛剤は最低でも3ヶ月は使い続けるものなので、無添加のイクオスなら安心して使い続けられそうです。

 

公式サイトはこちら
イクオス
http://iqos-official.jp/