イクオスはつけるだけじゃダメ!?マッサージでさらに効果を発揮する

育毛剤やヘアトニックなど、頭につけるものをいろいろ使っている人は多いですが、正しく使用している人は少ないのではないでしょうか。

 

商品の裏を見ると「使用方法」が簡単に書かれ、CMでもこういった類の商品はバシャバシャと頭にふりかけて、シャンプーをするようにガシャガシャこするするだけで終わりにするイメージが強く、付けてさえいれば大丈夫と思われがちです。

 

イクオスは2016年のリニューアル後、さらに配合される成分が増えたこともあり、益々付けるだけで効果が期待できそうですが、実は正しく使わないとせっかくの効果もあまり得られないようです。

 

◆イクオスの使用量は1回2ml

 

イクオスの使用量は、1回2mlです。この量はリニューアル前から変わらないようですが、以前はノズルの先を頭皮に直接当て、ボトルを押して溶液を出す方式だったため、正しい量が出せていたのかどうかがよく分かりませんでした。

 

リニューアル後はノズルがプッシュ式に変わり、1回の分量が分かりやすくなりました。イクオスは1日2回の使用が勧められており、20プッシュすることで1回に必要な分量を出すことができます。

 

ただし、とろみのある液ではないため1度に20プッシュしてしまうと顔に垂れてきてしまうことも。その点を解消するため、数回に分けてプッシュしましょう。

 

公式サイトでは1回1分ほどと書いてありますが、イクオスの成分をしっかり頭皮に浸透させるには、塗布後1〜2分ほど待つように指示がありますので、朝は支度に余裕を持つ必要がありそうです。

 

◆マッサージでイクオスの育毛効果を引き出そう

イクオスはつけるだけじゃダメ!?マッサージでさらに効果を発揮する

 

忙しい朝は、イクオスを頭皮の気になる部分にプッシュするくらいしか時間が取れないかもしれませんが、夜はマッサージまでしっかり行いましょう。

 

そのためには、頭皮の汚れをきちんと落とす正しいシャンプーも必要です。イクオスを購入すると、正しいシャンプーの方法がイラストで付いてきます。

 

シャンプーで汚れを落としたら7割程度髪を乾かし、イクオスをつけ、1〜2分待った後でマッサージを行います。マッサージの方法もシャンプーと同じようにイラスト付きの分かりやすい説明書が付いてきますので、慣れるまで説明書を見ながらしっかりマッサージを行ってください。

 

頭皮が硬いと薄毛や抜け毛になりやすいそうですが、マッサージを行うことで頭皮そのものが柔らかくなり、徐々に改善されていくことが分かります。

 

 

◆まとめ

 

イクオスはつけるだけでなく、マッサージを併用することでより効果を実感できる育毛剤です。頭のマッサージは頭皮のためですが、リラックス効果もあるので日頃のストレスも解消でき、より育毛の実感が得られそうです。朝も時間があるときはマッサージをしてあげると、早い期間で育毛が実感できるかも知れませんね。

 

公式サイトはこちら
イクオス
http://iqos-official.jp/