イクオスが効かない人もいる!その原因や真相が知りたい

イクオスが流行っている反面、効かないといった声もちらほらあるようできになったので調べてみました。

 

CMでおなじみのものから、ネットで評判のものまで育毛剤はさまざま。イクオスも以前から発売されていましたが、内容もノズルもリニューアルして育毛に効果がより期待できると評判のよう。

 

ですが、ダイエットサプリメント同様、「飲んだけど全然効かない」のように、「使ってみたけど全然生えてこない」といった声もあるようです。

 

効果をちゃんと感じる人とそうでない人との間にはどんな差があるのかを調べてみました。

 

◆イクオスが効かないと感じた人はこんな人

イクオスが効かない人もいる!その原因や真相が知りたい

 

育毛剤を使う目的は答えを聞くまでもありませんが、「髪の毛を生やす」ことですよね。ですが、髪を生やすためには毛根が生きていることが前提になります。10年以上薄毛に悩んでいる人や、産毛も生えていない人の場合、残念ながら毛根が死んでいると考えられるそうです。

 

そういった方は、薄毛専門の治療を行っている病院、もしくは植毛やかつらなどで対応するしかありませんので、いくら効果が高いと評判の育毛剤を使っても髪の毛が生えてくる可能性は低いといえます。

 

実際にイクオスを使って効かないと感じた人の感想を見てみると、使用期間が短い内容が多いのも目立ちました。髪の毛は、抜けては生えることを何度か繰り返しますが、抜けてから生えるまで休止期間があり、その期間が約3ヶ月といわれています。

 

サプリメントでもよく言われますが、やはり最低でも3ヶ月は続けて使わないと、その効果を実感することは難しいようです。

 

◆イクオスは正しい使い方と使用期間が大切

イクオスが効かない人もいる!その原因や真相が知りたい

 

育毛剤は薄毛の部分や気になる頭皮に付けるだけで済ますものもありますが、イクオスは朝晩2回に分けて使用し、1回20プッシュを目安に使用するよう説明されています。

 

特に夜は、シャンプーで頭皮をキレイにし、髪を完全に乾かす前に気になる部分にプッシュし、1〜2分なじませてからマッサージをして、イクオスをしっかり頭皮に浸透させるように指示されています。

 

毎日きちんと使い続けることも大切で、使ったり使わなかったりと変則的な使い方をしてしまうと、イクオスは効かないと感じてしまうようです。

 

 

薄毛などに悩みのない人も頭皮マッサージは大切で、頭皮をやわらかくしておくと、抜け毛や薄毛を予防することができます。イクオスの育毛効果を感じなかった人でも「3週間で抜け毛は収まった」といった感想を寄せていました。

 

 

◆まとめ
イクオスは育毛に効果が期待できると評判の育毛剤ですが、1週間や10日くらいの使用期間ではいくら優秀な育毛剤でも髪を生やすことは難しいです。頭皮が汚れた状態での使用や、使用量が違っても効果はあまり得られません。正しい使用法を守り、最低3ヶ月は使い続けるようにしましょう。