薄毛・ハゲにまつわる噂・都市伝説

薄毛やハゲにまつわる話は多いのですが、その中でも眉つばものと思われる噂や都市伝説に近いものまで、検証してみようと思います。

 

 

 

遺伝の力はどこまで?

 

ハゲは遺伝する=父親がハゲなら息子もハゲる?

遺伝的要素があるので 体質が遺伝するようにハゲになりやすいとも言えますが、必ずしも遺伝するわけではないのです。
「親が背が低かったら子どもも背が低い」と同じことで、これもそうなりやすいが絶対にそうなるわけではないですね。 一卵性双生児の兄弟でもひとりは薄毛で、ひとりは通常ということもあります。
後天性な環境のほうが重要だということですね。毛髪ケアを充分に心がけて、健康的な生活をすれば、
進行を遅らせたり発毛を促進させたりできるのであまり心配しないでもいいと思いますよ。

 

 

 

 

心労が大きいと髪が薄くなるというけれど

 

気にし過ぎるともっとハゲる

何事にもストレスがよくないことは周知のことですよね。
ストレスは自律神経のバランスを崩すために様々な不調を引き起こします。消化機能も低下して栄養分をうまく吸収できなくなって栄養不足になったり、血行が悪くなって毛母細胞に栄養が行き渡らなくなり薄毛の原因になったりします。
だから髪の毛のことであまりストレスを溜めすぎないほうがいいのです。

 

 

 

ちょっと下世話ですが

 

男性的な人ほどハゲやすい

男性ホルモンによってヒゲや胸毛、骨格の太い男性らしい体が作られ、活力や性欲も高まるので、男性的な人は男性ホルモンが多いといえそうですね。
薄毛は男性ホルモンが「5αリダクターゼ」という酵素によって変化した「ジヒドロテストステロン」という物質によって引き起こされます。だから男性ホルモンの分泌が盛んな人は薄毛になりやすいと言えるでしょう。

 

 

 

食べ物でなんとかなる?

 

昆布・わかめをたくさん食べれば髪がフサフサ生えてくる

わかめなどの海藻類にふくまれているヨードが血行をよくするため毛母細胞に栄養がいくようになるし、鉄、銅、亜鉛などのミネラルが豊富なので髪の健康によいのは事実です。でも発毛効果は海藻にはないんですね。髪の毛の成分はタンパク質なので、卵や豆類、鶏肉、サケなどの良質なタンパク源を海藻と一緒に食べる必要があるんです。

 

こうしてみると、誤解のものもあれば、少し根拠のあるものもありますね。薄毛に悩むなら、正しい知識をもって対策を練る必要がありますね。

 

育毛に必要な有効成分がたっぷり入っている医薬部外品も薄毛対策の一つです。天然無添加育毛剤のイクオスなら早期に効果が期待できると評判ですよ。

関連ページ

20代女性で薄毛になった人、集まれ〜【対策公開】
恥ずかしくて誰にも相談できない薄毛の悩み・・・その原因や対策の情報を公開します!
植毛は危険!植毛を考える人に読んで欲しいデメリット!
植毛を考える人、ちょっと待った!!植毛のデメリットをお教えします!
デメリットはあるの?育毛剤にむいてる人と向いていない人
デメリットはあるの?育毛剤にむいてる人と向いていない人
育毛剤が効かない人にはこんな理由があった
育毛剤が効かない人にはこんな理由があった